水無月



6月30日といえば「水無月」というぐらい
楽しみにされている方もいらっしゃるし、浸透
してきたような気がします。
一年の半分、6月30日に茅野輪くぐりをして、
穢れを払い、後の半年を無事に過ごせるようにとの
願いを込めて水無月を食べるといわれます。
小豆の赤い色が魔除けの色とされ、
三角形は氷を表すとされています。
氷はかつては貴重なもので、この時期
「氷室」(京都の地名でもある)から御所に
運ばれたといわれます。
貴重な氷を口に出来ない庶民は三角形を
氷に見立てたようです。
このようにみていくと、水無月は6月30日だけではなく、
夏の菓子として楽しめそうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくらの京菓子

Author:さくらの京菓子
京都で和菓子を作っています。
和菓子の美味しさ、楽しさをご一緒に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
プロフィール

さくらの京菓子

Author:さくらの京菓子
京都で和菓子を作っています。
和菓子の美味しさ、楽しさをご一緒に。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
107位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR