あやめ上用



菖蒲というと、紫と黄色が印象的な
花です。
この上用饅頭は、割ったときの餡の色と
上用につけた色のコントラストも楽しんで
いただけるように作りました。
スポンサーサイト

八十八夜



新茶をたっぷり使用した琥珀を作りました。
色も香りもお楽しみくださいませ。

よもぎ餅



よもぎをきれいに処理したあとは・・・
蓬餅を作りました。
白あん、こしあん、合わせやすいと思いますが
やはりつぶあんたっぷりのよもぎ餅が好みです。

よもぎ



摘みたてのきれいなよもぎをたくさん送って
もらいました。
店で作っているよもぎの菓子は犬などが
来ない、きれいな蓬を田舎で摘んでいました。
「良いものがなくなって困っている」そんな話を
菓子教室でしたところ、救世主が。
ご家族で蓬摘みに行ってくださったとのこと。
ありがとうございます。
こうやって、良い材料がいただけるのはありがたく、
出来た菓子で喜んでいただけるのは
何より嬉しいことです。
一からいろいろ作るのは大変なこともありますが
「美味しい」を励みに、
自然の材料を大切に、それを生かした
菓子作りをしていきたいと思います。

陶芸展



第13回聳山窯作陶展のご案内です。
今年は6月1日~4日までイーグレ姫路にて
開催です。
イーグレ姫路は姫路城の真ん前にある
写真撮るのにも良い場所です。
作陶展、今年が最後との噂も・・・。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

和菓子教室 よもぎ羊羮



新鮮なよもぎをたっぷり使ったよもぎ羊羹。
よもぎの美しさを生かすために、あんは少し
控え目です。

新茶羮



新茶をたっぷり使った爽やかな
菓子ができました。
食べるお茶です。

葵祭



5月15日は葵祭。お天気でよかったですね。
さて、本日ご紹介の菓子は双葉葵の干菓子です。
葵祭の参列者は頭に二葉葵と桂を挿しています。
そこにも注目してみてください。

ユキモチソウ



雪餅草と書くようです。
珍しい山野草をいただきました。

雲錦


琥珀

名残の桜と青楓の詰合せです。
プロフィール

さくらの京菓子

Author:さくらの京菓子
京都で和菓子を作っています。
和菓子の美味しさ、楽しさをご一緒に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
プロフィール

さくらの京菓子

Author:さくらの京菓子
京都で和菓子を作っています。
和菓子の美味しさ、楽しさをご一緒に。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
176位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR