吹き寄せ



秋の風情を楽しめる一箱を作りました。
こはくで、紅葉や銀杏を表現しています。
この色、秋が深まるにつれ濃くしていっています。
お楽しみくださいませ。
スポンサーサイト

亥の子餅



亥の子餅は亥の日の亥の刻に食べる
とも言われます。
農作物の収穫日、お昼に食べる土地も
あるようです。
五穀の恵みに感謝する菓子、そのように捉え
五穀を使用しました。

錦秋



秋らしさが楽しめるようになったのは
つい最近のような気がします。
今日の冷たい雨で冬が近づいたように
思います。
もうしばらく紅葉を楽しみたいですね。

椿



今日は寒い一日になりそうですね。
昨日まで、あたたかい日が続いていたからでしょうか。
椿が満開です。

ぜんざい



たっぷりの丹波大納言を使用しました。
11月、炉開きの時期に美味しいぜんざいは
欠かせません。

イソギク



可愛らしい形の菊です。
もうしばらく楽しめそうです。

11月 和菓子教室ご案内

<和菓子体験 季節のきんとん>
19日(土)、20日(日)10:30~12:00/14:00~15:30
参加費 2700円
3個作り (1つご試食・抹茶 2個はお持帰り)

<お楽しみ菓子作り>  干菓子 吹き寄せ
18日(金)13:00~15:30 
参加費 8640円
何を作るのか、月一度のお楽しみ教室です。秋の風情を楽しみましょう。

<あん焚き>   炉開きに、美味しいぜんざいをご自分で!
25日(火)10:00~13:30  参加費6480円

<お菓子とお茶のマナー教室>
27日(日)13:30~14:30参加費 3240円
裏千家専任講師が、実践形式でお教えいたします。
楽しくマナーを身につけましょう。

<京のお茶遊び> 松・竹・梅
 薄茶、濃茶体験、菓子茶事2名様より承ります。
お気軽にお問合わせくださいませ。


お申込先  京の旬菓 よ志おか 075-463-4568
京都市北区平野上八丁柳町39(平野神社より徒歩3分)
定休日   不定休
姫路教室  第3水曜(10:30~/18:30~)

※キャンセルは3日前までにご連絡お願い致します。
それ以降は全額頂戴します。

吹き寄せ



秋の楽しみ、ふきよせです。
紅葉、銀杏の色づいた様子を
お楽しみくださいませ。
18日の和菓子教室は「ふきよせ」です。

万寿菊


道明寺製 中 白あん

まんじゅうのような丸い形の菊を
「万寿菊」というとか。
ぴったりの名前です。
優しい味わいをどうぞ。

秋の彩



急に寒くなって、秋らしさを
感じるようになりました。
お茶の時間にいかがですか。
プロフィール

さくらの京菓子

Author:さくらの京菓子
京都で和菓子を作っています。
和菓子の美味しさ、楽しさをご一緒に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
プロフィール

さくらの京菓子

Author:さくらの京菓子
京都で和菓子を作っています。
和菓子の美味しさ、楽しさをご一緒に。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
116位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR